前へ
次へ

パラパラチャーハンを自宅で作る方法

中華料理屋でチャーハンを食べると程よいパラパラな食感と美味しい旨味を感じられて何回もリピートして食べたくなりますが、いざ自宅でチャーハンを調理すると中華料理屋の様に美味しくするのが難しい料理の一つです。
チャーハンの具材に注目すると米とタマゴとネギやチャーシューのトッピングと至ってシンプルなのですが、自宅で美味しく作れない理由の一つに調理時の火力が足りない事を挙げられます。
中華料理屋では厨房で本格的な火力を使用して腕でフライパンを振るいながら米やタマゴを炒める事で絶品のチャーハンを実現していますが、自宅のキッチンの火力でフライパンを振るいながらチャーハンを炒めると火の通り具合がまばらになってしまいます。
中華料理屋のチャーハンを自宅で実現する時に必要な考えが、少ない火力で短時間にチャーハンを炒める事であり、それを実現する為には炒める前に熱々の米をタマゴと混ぜ合わせてタマゴご飯にしておく事が重要になります。
当然ながらスピードが大切なのでネギやチャーシューの用意も予めしておきましょう。
準備が整ったら油を少し多めに引いて熱したフライパンにタマゴご飯を投入してフライパンを振るわずにヘラ等で米をパラパラにしていきます。
そして具材を投入して最後に醤油を隠し味で投入すれば、香り豊かな絶品チャーハンが完成します。

Page Top